年賀状仕分け バイト

年賀状の仕分けのバイトがたくさん見つかるのはここ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

年賀状の仕分けのバイト探しはこちらをクリック

年賀状の仕分けで稼ぐ!!

高校生のときから毎年年賀状の仕分けのバイトをしています。

 

年賀状の仕分けは、機械が仕分けた年賀状を、住所ごとに分けて、最後に輪ゴムで束ねてスムーズに配達できるようにする仕事です。

仕事自体は簡単ですが、とにかく量が多いので、ひたすら手を動かします。

 

年賀状の仕分けのバイトは、採用される人数は多いですが、それ以上に応募する人数が多いので、不採用になる人もいるようです。

 

とにかく、たくさんの時間働ける人が優先して採用されるようなので「たくさん入れます!残業もできます!」と言うことをアピールするといいと思いますよ。

 

初めはちんぷんかんぷんで、住所もよくわからず時間がかかりますが、慣れると段々早くできるようになりますので、安心してください。

 

2週間くらいでまとまったお金が入ってくるので、学校の授業がある間はバイトできない人にもおすすめです^^♪

 

フリーワード検索で『日本郵便』もしくは『郵便局』と入力して探してください。

年賀状の仕分けのバイトが見つかるサイト

バイトル



年賀状の仕分けのバイトがしたかったら、まずはバイトルをチェックしてください。

 

ここが一番たくさんの郵便局の求人があります。希望する郵便局が載っていなかったら、別のサイトで探してください。

 

人気がある仕事なので、1つの郵便局だけでなく、いくつか応募しておいてもいいかもしれません。

 

>>バイトルでバイトを探す

 

 

マイナビバイト



マイナビバイトにも、数個ですが求人情報があります。

 

もしかしたら、家の近所の郵便局の求人があるかもしれないので、バイトルで見つからなかった場合はみておいてください。

 

>>マイナビバイトでバイトを探す

 

 

an

anにも年賀状の仕分けのバイトが載っています。

 

仕分け以外にも、年賀状の配達の求人もありますので、仕分け以外にも興味がある方は見ておいてください。

冬休み中のお小遣い稼ぎにオススメの年賀状バイト

高校生の時に、冬休みを利用してお小遣い稼ぎをしたくて年賀状バイトを経験しました。

 

一応面接があり、初めてのアルバイトだったので緊張したのですが、何日くらい来れますか?年末年始も出勤できますか?くらいしか聞かれない簡単なものでした。その後、説明会がありました。かなりの人数が集まっていて、年齢層も幅広くて色々な人がいました。

 

実際のお仕事は、年賀状の住所を見て各世帯に振り分ける作業でした。

 

難しい事はまったくなくて、坦々と数をこなすといった感じでした。私は単調な作業が苦ではないので、わりと楽しんでやってました。
休憩時間もきっちりとれたので、そこまで疲れることはなかったです。

 

残業はほとんどなくて、たしか2、3日程度・1〜2時間程度だったと思います。強制ではなくて、できる人はお願いしますと社員の方から声が掛けられました。

 

時給はさほど高くはなかったと思いますが、作業自体は無理なく出来るものだったので、年末年始はゆっくりしたいけどずっと家でだらだらしてるのも勿体ないなぁ…という人にはオススメのアルバイトです。

冬休み年賀状仕分けアルバイトについて

高校時代の3年間、年末年始に年賀状の仕分けのアルバイトをしていました。

 

室内で、番地ごとに区切られた箱に仕分けしていき、最後に輪ゴムでとめます。

 

仲の良い友達と同じ場所で働けるように配慮してくれたり、休憩もしっかりとれて、とても楽しいアルバイトでした。

 

10数年前のことなので、今とは状況が違うと思いますが、当時はこんな素敵なサプライズもありました。元旦に出勤した学生バイトにはハンバーガーのセットをお昼に買ってくれたのです!お金のない学生たちは大喜びでした。仕事自体も、慌しさやカリカリした雰囲気は一切なく、「そろそろ休憩しようか〜チョコ食べましょう〜」と大袋のチョコや飴を出してくれて、みんなでワイワイ食べることもできました。

 

年賀状バイトに毎年来ているという、お局様のような女性が一人おり、その人との距離の取り方が難しく、学生たちで「今日も怖かったなぁ、明日も一緒かな・・・」と悩んでいたこともありました。でも、その空気を感じ取った他の先輩がアドバイスをくれたりするなどして、みんな一緒に頑張っている、という感じがあって、とても楽しかったです。

 

期間が短く、また年末年始という特別な期間でしたが、もっと長くあればいいのになと、いつも思っていました。年賀状バイトで知り合った友達とは今でも繋がっていますし、私も子どもが、このバイトをしたいと言ったら喜んで賛成します。手紙や葉書を書くことを子どもたちにも伝えていきたいと思います。